Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
犬好き管理人の思ったことやかんじたことを書き連ねてます。
<< 繁殖犬は幸せ? | main | うちのしっぽたち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
本当に産ませてもいいの??
素人繁殖が危険であると、口を酸っぱくなるほど言っても
うちの犬は健康だから大丈夫とか
うちの犬はチャンピオンの血統だから大丈夫!とか
思って居られる方が沢山居られるでしょう。

もしかしたら、あなたの犬は重篤な遺伝病の遺伝子を持ってるかもしれませんよ・・。
そのことをもっと認識して欲しいのです。
親も祖父母も曽祖父母も発病していないからといって
その子が遺伝病のキャリアではないとは言い切れません。

例えば、劣性遺伝の病気の場合
両親がその遺伝病の遺伝子を持っていて
子供がその両方から病気の遺伝子を引き継いだときに発病します。
片方の親からだけ引き継いだときは、発病しません。
でも、子はこの遺伝病のキャリア(病気の遺伝子は持ってはいるが発病しない)になっている可能性があります。
キャリアである場合、発病しないし元気に育つし
チャンピオンにもなれる・・でも、
その子はキャリアで次の世代にその病気の遺伝子を伝える可能性があります。

もしかしたら、血統を遡れば
あなたの愛犬もキャリアの可能性があるのです。

知らずに繁殖させて、愛犬の子孫が
病気になる辛い生き方を強いられるとしたら
それを好しとされますか?

悲しいかな
繁殖のプロとよばれるブリーダーでさえ
遺伝の法則など全然知らず
それとも知っていても利益を生み出すためか
それを無視して
無謀な繁殖を繰り返している人もいるのです。

いつでも、苦しい思いをするのは
弱い立場のものであるということに気がついて欲しいのです。

産ませて、どこかに売ってしまって
子犬たちがお金に化けたとしても
子犬はどこかで飼われて生きているでしょう・・。
その犬たちが苦しい末路を辿っているかも知れないことに
目を瞑ってしまうのですか?

愛犬の子供たちが、苦しんでいても
目の当たりするわけじゃないからいいや・・って
思えるのでしょうか・・・。

ここ
私の友人が飼っていたホープ君のことを紹介している
ページがあります。
このサイトで公開されている動画を見ると
胸が苦しくなるほど悲しい・・・。

彼は、幸せになるはずでした。
沢山の家族に囲まれて、幸せな第二の犬生を送るはずでした。
その幸せを奪った病気は、
繁殖者が気がつけば、この世に出るはずのないものでした・・。

繁殖を考えている方、
あなたの愛犬の子供が同じ立場になったとしたら・・・
それでも、産ませて、利益を得ようと思いますか??

産ませるなとまでは言わないけど
生まれた命に最期まで責任を持ってやって欲しいと思うのです。
| 犬こらむ | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:43 | - | - |









http://vanillacocoa.jugem.cc/trackback/47